光明の生活を伝えつなごう

光明会各会所 今後の行事

未だ、新型コロナウイルス感染症の影響により、開催中止の行事がございます。下記をご確認いただき、また、開催の有無に関しては直接、主催者へお問い合わせ下さい。
※毎年5月開催の「法のつどい」はコロナ感染症の影響により中止となりました。

光明会からのおしらせ

機関誌ひかり 第744号 令和3年5月号

【今月のご道詠】

うつりゆく
時とわが身は
うつるとも 
こころひとつは
なむあみだ仏

『道詠集』二三六頁より

機関誌ひかり第744号   5月1日 発行
表紙:弁栄上人筆「陀羅尼菩薩」愛知県法城寺蔵 二十五菩薩来迎図中の菩薩
  • 各会所行事予定
  • 発熱の文 44 山崎 弁栄
  • 新発見光明資料 56 金田 昭教編
  • 為興上人の導き 08 佐々木 為興
  • 木叉上人の導き 09 田中 木叉
  • 能生法話「老親」 辻本 光信
  • 弁栄上人御遺墨
  • 月を仰いで 第 11歩 吉水 岳彦 
  • 阿弥陀仏は去此不遠 03 佐々木 有一
  • キリスト教と光明主義 その 60 近藤 伸介
  • 写仏 金田 隆栄
  • お念佛の生活 その 15 植山 祐子
  • 光明主義と今を生きる女性 洋子・スコット
  • ひかりの輪 光明学園
  • 清納報告・こちらひかり編集室
機関誌ひかりは年間10回発行・年間購読料4,000円です。定期購読のお申し込みはこちらからどうぞ。

【新刊のごあんない】弁栄聖者 改訂増補版 藤堂恭俊著


著 者 藤堂恭俊
発 行 てるふる
定 価 2,750円(税込)


昭和34年に、弁栄聖者生誕百年記念として出版され、長らく絶版となっていた藤堂恭俊著『弁栄聖者』の改訂増補版(A5サイズ、ハードカバー、約380頁)が「てるふる(為先会)」より復刊。木叉上人著の弁栄上人伝『日本の光』には記されていない史実など、その生涯を伝える貴重な文献の一つ。また著者が本誌に寄稿されたものや著者が遷化の直前に記した手記(詩歌)など「光明随筆」として増補しています。
※さらに詳しい内容はここをクリックして書籍紹介ページをご覧下さい。
※光明会通信販売ページからも購入いただけます。

  • 更新履歴

  •